トレーナーの存在

Pocket

指導フィットネスクラブでは、多くのトレーナーが在籍するようになりました。もともと専門の学校で知識や資格を得てきた人が大半です。知識も経験も持っているだけではなく、障害予防といったことも能力として持っています。安心して任せられるようになっているのも、トレーナーが高いレベルにあるからです。プロスポーツ選手なども、オフシーズンのトレーニングを含めて、トレーナーを専属契約するといったことがあるほど、重要な意味を持ってくるようになってきました。

フィットネスクラブでは、一般的なトレーナーは、会員各自の目標などに対してのアドバイスを送っていきます。個別対応という細かなレベルではないものの、疑問や改善点があれば、どんどんアドバイスを送ってくれます。目標達成に対するフォローと考えるといいでしょう。

現在では、もっと細かく付き添って個人指導をおこなっていくパーソナルトレーニングも出てきました。個別指導ですので、希望を達成するためにどうしたらいいのか、ひとつひとつの動きにも注目してくれます。スポーツ選手がトレーニングの専属契約するのに近い部分がありますが、ダイエットなどを目標に強力なサポートの元でおこなっていくこともできる方法です。